オナ電サイトを使っていてもさっぱり成果が上がらないので、なんといいましょうかもう藁にもすがるような気持ちで、口コミサイトとか、体験談ばかりを集めたサイトとか、アドバイスをまとめたポータルサイトとか、とにかくオナ電サイトにまつわる情報なら何でもかき集めてみたのです。

これだけ必死になって情報を集めたのは就職活動の時か、あるいは受験勉強の時いらいではないでしょうか。それくらい頑張りました。頑張れば成果もそれなりに上がるものですね。

それまでは冷静に見られなかった自分の問題点と言うのが少しずつ分かるようになってきましたよ。いったい何が原因で出会えない砂漠をさまよっていたのか。

やはりその原因は自分のアクションにあったわけですね。サイトのせいばかりにしていた時期もありましたが、何か問題があるなと感じた時は、ひとまず自分の行いを改めて考え直した方がいいみたいです。

出会えるかどうかというのは誰か他人の問題ではなく、あくまで自分自身の問題でしかないわけですからね。それで、僕のまずいポイントと言うのはいろいろあったわけですが、とりわけ今回考えておきたいのはメールの書き方ですね。

まずは絵文字の話です。どうしていきなり絵文字の話なんかするんだと言う人もいるでしょう。でもね、相手に送るメールの中に絵文字があるかどうかという問題は結構重要なのですよ。

文字ばかりのメールだとどうしても読んでいて疲れますし、相手の顔も声も見えないメールのやり取りを少しでもポップなものにするためには、やはりそうですね。絵文字の力を借りましょう。使えるものは何でも使ってみないと損ですね。